竹富島の場所とはどの辺か?

有名人の間で島のファンであることを公言する人が多数いるため、全国の人々の間で知名度はとても高い竹富島という沖縄の離島は、名前は有名でもいまいち場所自体は認識されていない傾向です。ではどのあたりにあるのかというと、沖縄を代表する離島である石垣島からわずか約5km西に場所にあります。サイズ的には南北3km・東西2km程度の小さい島です。

石垣島も竹富島も全国から来やすい

石垣島は、何も知らない人からすると那覇空港での乗り継ぎが必要だと思っている人が多いことで知られますが、実は本州の主要空港から直行便が出ており、島には本州から直接来ることが出来ます。そのため、石垣島の一部と言ってもいいほど近くにある竹富島も実は本州から意外とアクセスは良好です。では、石垣島から竹富島まではどういう風に行くかというと、まず竹富島自体には空港はないのでフェリーを使うことになります。具体的な所要時間としては石垣島市街地の港から高速フェリーにて約10分という速さで竹富島北部の港まで到着します。

竹富島の観光スポットや宿泊施設など

竹富島は、小さい島ながら色々な観光スポットがあります。その中でもまず有名なのは、西側にあるコンドイ浜(コンドイビーチ)という遠浅の砂浜で、こちらから見えるコバルトブルーの海の美しさには素晴らしいものがあります。また、その付近にあるカイジ浜という星の砂がみられる砂浜も大変有名で、海絡みの観光スポットが多めです。宿泊施設的には、小さい島なので大規模なホテルはないものの多数の民宿があるほか、リゾート系ホテルもいくつかあります。

竹富島のツアーの魅力は、昔ながらの沖縄の景色を楽しめることです。透明度が高い海は、昼間は青く美しく、夕暮れ時になると太陽によって真っ赤に染まり、また違った表情を見せてくれます。