どんなものがあるの?電動工具の種類を知ってみよう

ネジを楽に締められるドライバードリル

電動工具はたくさんの種類がありますが、その中でよく使われているのがドライバードリルでしょう。スイッチを入れると、先端のノズルが高速で回転する仕組みになっています。コード式と充電式があり、常に安定したパワーが欲しいときはコード式を選ぶのが無難です。場所を選ばずに使いたいなら、コードが必要ない充電式を選ぶと良いでしょう。ドライバードリルは操作方法も簡単で、木材に穴をあけたりネジを締める用途で使われていますね。

木材を簡単にカットできる電動丸ノコ

電動丸ノコは円盤型のブレードが高速回転して、木材をまっすぐきれいにカットできる電動工具なんです。定規のようなガイドを使用することで、簡単にまっすぐ切断できるのも便利ですね。木材をノコギリで切るのは意外と力がいりますが、電動丸ノコを使えば少ない労力で木材をカットできますよ。電動丸ノコはサイズによって最大の切り込み深さが変わってくるので、事前に材料の厚さをしっかりチェックしておきましょう。

木くずを一気に吹き飛ばせる電動ブロワー

電動ブロワーはノズルから強力な風が出て、木くずなどのごみも一気に吹き飛ばすことが出来ます。トリガーを引くだけで風が出るので、初めての方でも簡単に使えるでしょう。屋外で散らばった落ち葉を集めるなど、掃除用具として活用できるのも魅力ですね。風力を調整できるタイプもあり、騒音に配慮しなければならない環境でも安心ですよ。電動ブロワーは動きながら使用する場面が多いので、充電式のコードレスタイプを選ぶと便利です。

不要となった電動工具はリサイクルショップなどで買取ってもらうことができます。自宅の物置や押入れにしまったままの工具は、電動工具の買取に出すと良いでしょう。