貸切だからこそマナーが大切!貸切バスを利用する際の注意事項

借りる前のスケジュール調整は運転手の事も忘れずに

貸切バスのメリットは、ある程度柔軟にスケジュール対応をしてくれるところにあります。そのためどんなスケジュールでもある程度対応してもらう事ができるのですが、だからこそ時間配分だけではなく運転手の運転スケジュールにも気を配る必要があります。

特に運転途中の休憩時間は運転手の休憩時間にもなっているので、無理のないように運転してもらうためにはどのように配慮すれば良いのかを考えなければいけません。必要に応じて事前もしくは当日に運転手と打ち合わせをするという方法もあるので、お互いに無理が生じないスケジュール調整を心がける事が大切です。

利用する業者もしっかり選ぶ必要があります

また貸切バスはバス単体をレンタルすると言う方法もあるのですが、業者を利用すれば運転手や添乗員も一緒に利用できます。そこで大切なのがどのような業者を利用するのかというポイントです。

実は業者によってどこまでサービスを利用できるのか、どのようなサービスをどの程度の料金で提供しているのか異なっています。そのため自分たちがどのようなサービスを求めているのかというところはもちろんですが、どの程度の予算を考えているのかも含めて複数の業者を比較検討する方法がおすすめされています。

移動中のマナーも大切

ほかにも注意事項として指摘されているポイントとしては、移動中の利用客のマナーも挙げられています。

通常のバスと違って貸切の場合は個人もしくはその集団のプライベート空間のようになっているので、ついつい羽目を外してしまってマナー違反を犯してしまう場合があります。最悪の場合は業者から訴えられる可能性もあるので、移動中はマナーを守って利用するように心がける事が大切です。

貸切バスといえば、その名の通りバスを貸し切って利用することです。目的はなんでも良いのです。もちろん観光、旅行、行事、研修。目的や予算に応じて検討してみるといいですね。